奈良県の不動産 中古住宅、田舎暮らし、リフォーム、土地、 新築住宅などの住宅情報

ホーム > リフォーム > お住まいになるまでの 流れ

お住まいになるまでの
流れ

リフォームからお住いになるまで

イメージ

お住まいになるまでの流れ

中古住宅、田舎暮らし物件は物件の状態にもよりますが、殆どの場合リフォームが必要になります。
実際にお客様のリフォームをどのように進めていくかご案内します。

リフォームの工程について

    • 01
    • お客様のご希望を詳しくお聞きします。
      これまでの事例図面、写真等でお客様のご要望をお聞きします。
      お客様の理想の住まいを実現するうえでの疑問や不安など、どのように解決すればよいか、分かり易くアドバイスさせて頂きます。
    • 02
    • プランの作成、御見積書の作成
      実際の物件を調査し、その結果をご説明させて頂きます。
      また調査のうえでプランとお見積りをご提案させていただきます。
      お客様のご希望に添わなかった場合、再度ヒアリングを行い、調査と施工試案を繰り返しご希望に沿うよう再提案させていただきます。
    • 03
    • ご契約
      リフォームプランと、御見積りにご納得頂けましたらリフォーム工事の請負契約をさせて頂きます。
    • 04
    • 工事準備
      請負契約後、翌日(日・祝除く)から材料・設備関係・各職人の手配などをさせて頂きます。 又、工程表を作成しお渡しします。
      約1週間程の準備期間を頂く場合があります。 この期間中に養生や畳・建具などの引き上げ、近隣の方へのご挨拶などその他の手続きをさせて頂きます。
    • 05
    • リフォーム開始
      準備が整いましたら、工事着工となります。解体工事がある場合は解体後にお客様の現場にご一緒に行かせて頂きます。工事期間中はお客様のご都合に合わせて一週間に一度位のペースでご一緒に現場へ行かせて頂きます。
      その際に気になるヶ所やプランの変更がある場合はすぐにご対応させて頂きます。
    • 06
    • サニタリーの確認
      キッチン・ユニットバス(中規模工事以上の場合)が搬入された時点でお客様にご確認して頂きます。
    • 07
    • お完成物件のご確認
      完工した時点で、お客様とご一緒に立会をして頂きます。
      最終立会が終わりましたら、請負残金と追加工事がある場合はその残金を決済して頂いてから、 お引き渡しとなります。
    • 08
    • 引っ越し
      物件への引っ越し
    • 09
    • 安心のメンテナンス
      引き渡し後、工事施工内で気になるヶ所などございましたら点検・補修・メンテナンスをさせて頂きます。

お問い合わせ