奈良県の不動産 中古住宅、田舎暮らし、リフォーム、土地、 新築住宅などの住宅情報

ホーム > 田舎暮らし物件 > 田舎暮らしをはじめよう!

イメージ

さぁ田舎暮らしをはじめよう!
田舎暮らしのポイントと注意点

さぁ夢だった田舎暮らしをはじめましょう!とその前に・・田舎暮らしの事どれくらい知っていますか?
ここでは、栄光ホームがご案内してきたお客さまのお声や経験から、あまり知られていない田舎暮らしをはじめるために抑えておくべきポイントと注意点をご案内します。

基本的に移動手段は車やバイク!

田舎は都市圏とは違い交通環境が整っているわけではありません。何をするにも必ず車かバイクといった移動手段が必要になります。車の免許を持たれていない場合は、お目当ての物件を見学しにいく際に、必ず徒歩圏内にバス停や最寄りの駅があるかどうかもチェックし検討材料に入れておきましょう。

寒さ対策

田舎物件は標高が高い場合が多いです。特に都市圏にお住まいのお客様は冬季の田舎の環境をよく聞いておきましょう。また積雪に対しての知識も勿論ですが、リフォームの際に寒さ対策を考慮して施工する事が田舎物件に住まわれる場合、重要なポイントになります。

住んでからのメンテナンス

田舎物件は敷地が広いのが特徴です。夏の草刈りは年に2~3回をめどに刈る必要があります。草刈り機等も必要になる場合があります。

リフォームの事忘れていませんか?

古民家等の建物は築年数が経っているので、そのまま住むという事は特別な場合を除いて難しいのが現実です。補修やリフォームは必ず必要になると考えておきましょう。購入予算の中にリフォームの費用も考慮しながら検討するようにしましょう。

お問い合わせ