奈良県の不動産 中古住宅、田舎暮らし、リフォーム、土地、 新築住宅などの住宅情報

ホーム > 物件情報 > 吉野郡下市町黒木

吉野郡下市町黒木

金額 480万円 物件種別 田舎建古民家
アクセス 近鉄吉野線「下市口」駅 奈良交通バス33分「長谷」バス停下車 徒歩7分
敷地面積 公簿917.81㎡ (277.63坪) 建延面積 仮実測 112.29㎡(33.96坪)
ビュースポット 田舎物件 駐車場有 国道沿い 日当り良好  
  • 南向きで日当たりの良い277坪の広々敷地。
  • 古民家リフォームを前提とした、ベーシックな工事がすでにいくつか施工された物件です。
  • 室内スケルトン状態になっておりリフォームプランニングを考えやすい状態です。
  • 春は近隣で桜、秋は紅葉を楽しめます。
  • 道の駅やコンビニ・オートキャンプ場や温泉施設などレジャースポットが豊富な四季を通して楽しみ方ができるエリア。

吉野群下市町大字黒木は自然豊かな山々に囲まれた田舎町です。田舎建てのお家も多く残る集落は、黑滝温泉への通り道にもなり、知る人ぞ知る美しい仏閣と清流が活きる四季折々の風景が変わらず残る田舎町です。こちらの古民家は、リフォームを行う前に必要になる撤去作業や一部屋根工事などを事前に行った物件となります。ほぼスケルトン状態ですので、どのようなリノベーションを行うのかイメージしやすい物件となります。周辺環境とあわせて詳しくご案内します。吉野方面で古民家をお探しの方はぜひチェックしてみてください。

吉野郡下市町黒木:外観写真

construction

古民家リフォームするにあたって必要になるいくつかの工事作業が施工されている物件となります。雨漏り箇所があったため大屋根は修繕されています。また敷地内の草刈りや大量のゴミの撤去作業。日当たりに影響を与えていた敷地裏手の木も伐採しています。床下も抜けるほど痛みが激しく、また居室内に植物が生えていたのでそちらも伐採しています。

吉野郡下市町黒木:施工写真

吉野郡下市町黒木:施工写真

吉野郡下市町黒木:施工写真

吉野郡下市町黒木:施工写真

吉野郡下市町黒木:室内写真

ベーシックな工事を終えているため室内スケルトン状態です、どのような室内にするのかイメージしやすいと思います。

location

徒歩で行ける丹生川上神社は是非訪れて欲しい美しい仏閣です。晴れの日であれば黒と白のコントラスが美しい神馬を見る事ができます。祈雨祈願は黒馬を表し、止雨は白馬を表すそうです。そして神社の前には紅葉も美しい清流が流れます。神社の隣にあるカフェやJAのアンテナショップでは軽食が取れます。また隣町の黑滝村も近く、平日でもたいへん賑わいのある道の駅では、名物のししにくコロッケや様々な地場産グルメを味わえます。田舎環境ながらコンビニエンスストアも併設されているので便利です。黑滝温泉までは車で分。春夏のシーズンであればオートキャンプ場まで。分の環境です。

吉野郡下市町黒木:丹生川の写真

吉野郡下市町黒木:近隣施設写真

plan&area

277坪の広々とした敷地。前面道路は広めで道路沿いに駐車スペースになるスペースがあります。南向きの日当たりの良い立地で広い敷地でバーベキューやアウトドアなど様々な楽しみ方ができます。春になれば近隣で桜を楽しむ事もできます。室内は天井が高いので吹き抜けを利用して開放感あるスペースを作る事ができます。

吉野郡下市町黒木:区画図

吉野郡下市町黒木:敷地写真

間取り図

吉野郡下市町黒木:吹抜け写真

レジャースポットに近い静かな田舎町です。広々敷地付きの古民家で、新しい暮らしを始めてみませんか?古民家リフォームを考えておられる方はぜひお問い合わせください。ご案内については完全予約制となります。新型コロナウィルス対策として栄光ホームでは、ご案内について予約制を導入しております。詳しくはこちらをご覧ください。ご質問ご案内のご予約はお電話か下記フォームメールからお問い合わせください。

この物件についての資料請求・お問い合わせはこちら!
物件名 吉野郡下市町黒木 金額 480万円 アクセス 近鉄吉野線「下市口」駅 奈良交通バス33分「長谷」バス停下車 徒歩7分
物件種別 田舎古民家 敷地面積 公簿917.81㎡
(277.63坪)
建延面積 仮実測 112.29㎡(33.96坪)
建物構造 木造瓦葺一戸建て 間取 間取り図参照 築年月日 築年月日不詳
地目
※詳しくは備考をご覧ください。
都市計画 市街化調整区域 地勢 平坦
状況 空家 設備 電気・上水道・汲み取り・プロパン 取引態様 仲介
接道状況 南側道路幅員約4m
南西接道約35m
その他
  • 上水道設置が必要になります。また水洗トイレにする場合は合併浄化槽の設置が必要になります。 ともに費用は買主負担となります。
  • ※合併浄化槽の設置は補助金がでる場合があります。
  • 地積更正(実測)後に地目を田から宅地に変更します。
この物件についての資料請求・お問い合わせはこちら!

お問い合わせ